流産の原因にはどんなものがあるのでしょう?

流産の原因にはどんなものがあるのでしょう?記事一覧

妊娠22週までの間に妊娠が継続できない状態になってしまうことを、流産といいます。胎盤が出来上がる過程である妊娠12週までの間に起こることが最も多いと言われています。その種類には、ひとつめに胎児が子宮の中で死んでしまっている状態の流産があげられます。母体にあらわれる症状はほとんどなく、子宮内の胎児や組織を取り除くための手術が必要になります。二つ目に妊娠検査薬では陽性を示したものの、その後生理がきてし...