流産後にできるだけ早く妊娠する方法!

流産後にできるだけ早く妊娠する方法!

早く妊娠したい、そう思うのであればまずは妊娠しやすい体作り、そしてパートナーの気持ちも考えてあげたいところ。

 

早く、といってもパートナーとの話し合いができていないとうまくいかないからです。

 

 

焦りは禁物!まずは体を回復させて!

 

 

流産した年齢にもよりますが、何回も流産を繰り返していたり、高齢だったりすれば早く次の妊娠をと考えるのも当然かもしれません。

しかし、そう思っても自分の心や体、そしてパートナーの気持ちがついていっていないことだってあるのです。

 

体に関しては数回生理を見送って休ませてあげましょう。

 

流産直後はまだ子宮が回復している途中なので無理に妊娠してもまた流産する可能性が高いのでおすすめできません。

 

たっぷり葉酸やミネラル、ビタミンなどの栄養を取って体を休めてあげたい時期ですね。

 

流産後は医師の指導に従って子宮や卵巣関連の検査を必ず受けましょう

 

流産の原因を特定しないまま次の妊娠をしても流産を繰り返してしまいます。
ここで原因が特定できればその治療を行うことで妊娠しやすい体を作ることになります。

 

 

心のケアも忘れずに!

 

 

 

忘れてはいけないのが心の問題です。

 

流産した本人もそうですが、パートナーも少なからず傷ついています。
すぐに次を、と言っても気分が乗らない方もいるかもしれません。

 

この機会に少し妊活をお休みして今後どうするのかしっかり夫婦で話し合う機会も必要でしょう。

 

もしかしたら、男性側も検査や治療が必要かもしれません。

 

できれば夫婦両方検査を受けて対策を練った方が得策です。

 

もしも少し妊活に疲れた、しばらく病院に行くのもしんどいと感じるのであれば、カウンセリングをうけてみるのもいいですね。

 

病院が嫌という方は鍼やお灸といった方法もあります。

 

リフレッシュできる方法は人それぞれですので、自分なりにストレス発散方法を見つけて気持ちが落ち着いてから妊活を再開してみるのもいいかもしれません。

 

妊活は競争するものではないので、あまり急ぎすぎないことを心がけてみてください。

 

 

関連ページ

自然流産後の妊活はいつから開始?
流産を経験した女性にとっては、精神的にも肉体的にも辛い思いをしたことでしょう。子供が出来なくて妊活をしていて、せっかく出来た赤ちゃんが流産してしまった経験がある人もいるのではないでしょうか。自然流産後の妊活はいつから開始すれば良いのでしょう?
流産後の妊活は妊娠率アップ?
流産は妊婦だけでなく、パートナーにもその家族にもとてもショックな出来事ですが、次の妊娠のために前向きに準備を進めるというカップルも大勢います。流産後の妊活は妊娠率アップするって本当!?
流産後の妊活はいつからはじめていいの?
流産後の妊活は本人の体調次第なので、具体的にいつからというのは個人差があります。平均的な意見としては流産した後に生理を2回程度見送ってからの判断です。また基礎体温の安定も判断基準になります。
流産後に生理を待たないで妊娠してもいいの?
とにかく早く妊娠をと考える方もいるでしょう。しかし生理を待たないでいきなり妊娠はおすすめできません。最低でも2回くらいは見送るように医師からも指示があると思います。焦らずに少しお休みしてください。